おうち整体ってなぁに?

気功と整体を使い、風邪・熱・頭痛・肩こり・便秘・下痢・咳・鼻水といった症状をご家庭で癒すお手当て方法を学べる教室です。​

ご家族の体調管理はもちろん、日々のふれあい整体が親子のコミュニケーションアップにもつながる♡と大好評。

セルフケアにも使えますよ。

**おうち整体で学んだ技術はご家庭で活用していただけます。プロの施術家としての活動にご興味ある方は「アミカルミント|プロセラピスト講座」サイトもご覧ください。

ホリスティックな整体

体はひとつながり。全体としてみていく必要があります。

✕ 疲れをパーツごとに見るのでもなく

✕ 症状を部分的にとらえるのでもなく

✕ 症状を外から薬で抑えるのでもなく

 

熱はウィルスをやっつけるために体温を上げることで出ている反応。アトピーは尿や便で排泄できなかった分が皮膚を通して解毒している状態。

 

つい症状をワルモノ扱いしたくなりますが、出るべくして出ているということを知ることが大切です。

 

体の根本を見つめながら、おおもとの原因にアプローチするのが「おうち整体」の特徴です。

整体で体調管理?

「疲労」は免疫力を低下させます。

お体のコリのある部分が血液やリンパの流れを阻害していることで循環がうまくなされなかったり、回収されるべき老廃物が滞ったりすることも。

・老廃物をしっかり流し排泄できる体

・必要な栄養をしっかり吸収できる土台を気功整体で作り、巡りのよい体へ導きます。

​目指すはホームケアが当たり前のご家庭作り!

医療費削減や病院に行く手間も省けるので便利です。

気功のちから

「気」は万物のエネルギー。人にもモノにも植物にも鉱物にも...すべてのものが「気」を発しています。

掌から出るぽかぽかした「気」を施術に応用し、体の深い部分まで届けながらコリをほぐし巡りを上げていきます。

体がほぐれるとキモチも緩むのは「気功」のちからもあるんですよ。

こころを学ぶ

「病は気から」ともいいますが、心の持ちようが体に与える影響の大きさ、感じませんか?

 

仏教をベースにした「心育て」がカリキュラムに入っているのも「おうち整体」の特長です。

​こどもは親をみて育ちます。

道徳、善悪、人に喜ばれること、幸せって?

「心を育む」大切さを背中で伝えられる人間としての在り方についても触れていきます。

こんな方にオススメします

・こどもや家族の健康をご自分の手で守りたい方。

 

・薬の副作用が心配な方。自然療法で負担をかけずに体を整えたい方。

・体のちょっとした変化や未病段階の不調に気づけるようになりたい方。

・これまでの健康管理や子育て、これでいいのかしら?と思っている方。

​・家族やパートナーさんのお疲れをおうちで癒してあげたい方

・視野を広くしながら、物事を大らかに捉えられるようになりたい方。

・家族とのコミュニケーションのとり方、こどものすこやかな心の育み方に興味ある方。

※日本おうち整体協会がお伝えする施術内容はあん摩・マッサージ・指圧など治療を目的とした医療(類似)行為ではありません。

講座でお伝えする施術内容は、創始者の松井源頴先生が開発した自然療法で、症状改善を保証するものではないことを予めご留意の上受講されてください。